株式会社ラーメンデータバンク 代表取締役・大崎裕史(目黒勤務&在住)のラーメン本を中心としたラーメン関連情報の紹介ブログ。

ラーメン実食(東京新店2007)

勢得@世田谷通り つけめん

勢得つけめんの名店として評判高く、行列が途絶えることが無かった店が2年前に突如閉店。ネット上では「あの店はどこへ?」という質問が最近まで続いていた。その店が東京東部から西の地へ店を移して復活!

つけめん780円を注文。ほどよく満席が続くくらいの混み具合。券売機に「あつもりはやっておりません」と宣言してる潔さがいい。もっちり太麺は相変わらず珠玉のうまさ。動物系+魚介のつけ汁も以前と同様にうまい。昔と違うのは、今では、つけめんのうまい店が増えたこととこの移転先が駅から遠いこと。

初めて勢得で食べる人がこのつけめんをどう評価するのか?
駅からの距離を乗り越えられるのか?
この2年間のブランクは浦島状態と言えるかも?

しかしこのうまさなら農大生の定番店になる日も近いことでしょう。


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

TETSU@品川(品達) 煮干しそば

TETSUにぼし12/1に品達に新しく出店した店舗。本店は千駄木(西日暮里)にある行列人気店。新メニューの煮干そば700円を注文。待ち四人。

がっつり煮干しの効いたスープは日本人であることを誇りに思えるうまさ。麺は細めの硬質麺。面白い麺を合わせてきたものだ。焼き石も健在で隣で突然「じゅわ〜〜」っと音がして驚いた。(^^; 次回はつけ麺を食べて本店と比較してみたい。


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

初代けいすけ@品川(品達) ゆず塩ラーメン+肉みそ温玉ごはん

けいすけ柚子塩けいすけ肉味噌

12/1から品達に新しく入った店舗。本店は本郷三丁目にある人気店。
新メニューとして、ゆず塩ラーメン680円があったので、それと肉みそ温玉ごはん350円を注文。三人待ち。

珍しく(笑)店主が厨房に入っていた。聞いたらここのところずっと入っているとか。ラーメンは大変わかりやすい味、柚子が効いておいしい。ちょっと麺がどうかと思ったがまったく違うスープで出してくるとは驚きだった。

けいすけ漫画1漫画2
月刊とらさんでも書いていただいているイラストレーターの青木さんが書いている漫画の案内が面白い。いつも見ているタッチなので親近感が持てる。(^^;


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

麺工房 長谷川@新小岩 醤油+塩

長谷川1長谷川2らー麺しょうゆ味700円を注文。暖簾や大きな看板があるわけではないので通り沿いなのにわかりにくい。「多久味」出身。麺は出身店同様に大成食品。醤油味は豚骨+魚介の白濁Wスープでチャーシューは、わとんもちぶた肩ロース、穂先メンマ。塩味は鶏+魚介の清湯Wスープでチャーシューはあべ鶏ももチャーシュー、メンマ替わりに山クラゲというこだわりの店。丼が独特の逆三角形でスープや麺が少なめ。麺はプリッとした感じの中太縮れ麺で食感はいいなぁ〜。スープは注文時に小鍋にブレンドして温める方式。くどくなく、飲みやすい。塩の方もすっきりうまい。それにしても同じ店で醤油と塩がここまで別なのは珍しい。というかまったく別物。つけ麺は麺が違うようなので、そちらも食べてみたい。


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

麺喰屋 澤@小岩 支那そば

澤1澤2
支那そば650円を醤油(他に塩がある)で注文。支那そばは清湯でラーメンは濁りらしい。スープは確かに清湯だが、秋刀魚節と焼きあごが効いているのか魚介系のパンチがある。ちょっとクセがあるので苦手な人も居そうだが、はまる人も少なくない味。同行者のラーメンを少し貰ったがこちらは動物白濁+魚介系。動物系のコクがプラスされたスープでこちらも好印象。麺は同じようだった。担々麺も人気らしいので気になるところ。
店内はオシャレでポップな曲が流れているがお手洗いでは落語なのが珍しく、そして面白い。そんなちょっとしたところにもセンスが感じられるお店。


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

なんつッ亭 池袋店@池袋 らーめん

なんつ

楊2号店に行ったら、五分差で食べられなかった。(1430営業終了、到着1435)

それでこちらへ。14時45分頃だったが12人待ち。
らーめん700円を注文。回転がよく、すぐに食べることができた。

丼は品達と同じかな?小腹が空いた時にちょうどいい感じの量。
スープも軽めである意味、飲みやすい。

シャキシャキもやしと厚目のチャーシューは好印象。

周りはネオンがキラキラなので夜向けのラーメンとも言える。
深夜までやればいいのになぁ〜。(^^;


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

焼豚ソバ 黒ナベ@東池袋 並

黒ナベ
今日(11/15)開店の新店。
ラーメン並800円を注文。前金制。お冷やと割り箸はセルフ。
メニューは並800円、中1000円、大1200円のみ。

ラーメンの説明を一言で言えば「富山ブラック味薄め」。
店主に聞いたら富山にはまったく関係無し。
元フレンチでフランス料理の手法を取り入れているとか。ふぅ〜ん。

では特徴を。
濃い目の赤茶色スープで醤油が効いている。結構しょっぱい。
レンゲは女性には出すらしい。
もも肉チャーシューが大小たくさんのっている。
そこに粗びき胡椒がたっぷり。
麺は太くて固い。かなり固くてしばらくほっといたほど。
食べ終えた印象は強烈な胡椒味のラーメン。(^_^;)

でももう少し麺を茹でてくれるなら、また食べてみようかと思う。
東池袋大勝軒も近いし。(こちらは年末か年始に開店延期)
富山ブラック経験者はぜひ食べてみて欲しい。あとフレンチに詳しい人も。(^^;


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

麺舗十八@大山 つけそば

十八
麺舗十六の2号店。(支店?姉妹店?セカンドブランド?)
となると私の一番の興味は味でもメニューでもない。

「誰の背番号か?」である。(^^;

頷いてくれる人が三人は居ると思う(笑)。
そんな疑問を持ちながらその謎をいつ聞こうか、
頭を悩ませながら「つけそば」680円を1.5(茹であがり340g)で注文。

実はしばらく「十六」には行ってないが、昔食べた「十六」とは違うと思う。
ちょっと赤茶のつけ汁にはメンマやチャーシューが結構な量が入っていて嬉しかった。
甘さ、辛さ、酸味は、そんなに目立つほどではない。
しかしながら、バランスの取れたうまさは茹で上がり340gくらいだとすぐに無くならせてしまうパワーがある。

麺は自家製で、太さ・歯応えはなかなか。並でも注文しても普通に連食出来るくらいかな。スープ割りをしてもらうと和風ダシが加わり、ホッとできる。

会計時に本題を聞いてみた。
すると女性の人は「特に理由はないんです」との返事。
ちょっと肩すかしを食らったような、鳩が豆鉄砲を喰らったような、
そんな気分だったがめげずに聞く。

すると男性が「松坂です」と答えてくれた。
もしかして、そういう質問が多いんだろうか?
はたまたそんなことに興味を持つのは私だけなんだろうか?(^^;


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

めん屋いなば@仲御徒町と秋葉原の中間くらい 濃厚和風とんこつらーめん

いなば
元々「麺屋黒船」があった所に、10/7オープンした店。どうやら「黒船」から独立して味を変えて再出発したらしい。と言っても「黒船」時代にも限定で出していたメニューだという話もある。新潟にも同名の関連店がある。

濃厚和風とんこつらーめん650円を注文。出てきたラーメンはマー油でもかかってるかのように黒くて「うあ〜」と驚いた。
スープを飲んでみるととろりとして濃厚、思わずのけぞった。
これぞラーメン版「いなばうあ〜」(笑)。
これを書きたいがためにわざわざ目黒から食べにやって来たのである(爆)。
キャベツや茎ワカメが熊本っぽいがスープや麺は違う。
さあ、みなさんも一緒に「いなばうあ〜」。


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

四川担担麺 阿吽@湯島 つゆ無し担担麺+デザート

つゆ無し担々麺

担々麺専門店ということで、珍しさで食べに行ってみた。
つゆ無し担々麺四辛900円を注文。紙ナプキンが置いてあって「しっかりしてるな」と思いながら装着。よく考えたら、つゆ無しを頼んだんだった、と気が付いて外した。ところが少しだけスープが入っており、案の定、食べ終えたら白シャツに染みが・・・。(>_<)
担々麺はなかなかうまい。四辛でも辛さに耐性のある私にはどうってことない。しかし五辛だと100円高くなるのが痛い。でもつゆ有りも食べに来たい。

デザート食後に絹どけ杏仁豆腐350円と完熟マンゴープリン450円も注文。また来なきゃ、と自分で言ってるんだから次回に食べればいいのに一人で二個頼んでしまう悲しい性格。100円高いが断然マンゴープリンがお勧め。(写真的にはウニプリンにも見える?(^^;)

お店を出たらスタッフがいて「専門家の方ですか?」と聞かれた。「いや、専門家っていうほどでも・・・」と言ったら何も無かった(笑)。「そうです」と言ったら何かあったのだろうか?ところで「専門家」って何だろう?(笑)ラーメン専門家っているのか?私はラーメン以外にもいろいろ食べてるぞ〜、ってそういう問題ではない。(^^;


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

ちょうなん@神保町 つけ麺

ちょうなん

10/16オープンの新店。神保町二郎の向かいで向こうは20人待ち。こちらは数人待ち。明大前の「中田兄弟」のセカンドブランドで二男は本店で留守番ですか?と聞きたくなる店名。
無添加、国産小麦、動物プラス魚介のダブルスープが特徴。
一番ウリらしい「つけ麺」730円を注文。
麺は三河屋製麺のやや太めの平打ち手揉み風で好みのタイプ。食感がよい。つけ汁はスパイシーでそんなに濃厚ではなく、さらっと食べさせる感じ。とはいえ、結構刺激的。これで無化調とか謳っても意味あるのか?という味わい。(^^; でも、全体としてはおいしい。基本メニューの並(200g)だとすぐに無くなるので連食する人以外は同じ値段の中盛りがいいかな。大盛りは+100円で400g。
厨房に背を向けてのカウンターって、客にとって待ってる間が暇なんですよねぇ〜。(笑)


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

麺屋にゃみ@立川 喜多方そば+チーズ味玉+煮干豚骨

喜多方そば

チーズ味玉ラーメンスクエア入れ替わりで10/4にオープンした新店。第2回ラーメントライアウト準優勝の一人。10人待ちくらいだったが回転がよくてすぐに座れた。私と同じ会津出身なので応援したい一軒。接客の女性に会津のイントネーションを感じて懐かしかった(笑)。喜多方そば680円と煮干豚骨700円とチーズ味玉200円を注文。まずチーズ味玉はおいしかったが香りと味がラーメンと合わないので単独で食べるべし。ちょっと失敗。
両方のラーメン共に麺が固く、その良さを活かしきれてないような印象。もったいない。混んでいて茹で湯がぬるくなったとか、そういう理由ではないのかな?固麺好きの私が「うひょっ」と思うくらい固いのだから、相当だと思う。(^^;
スープはめっちゃうまい!喜多方ラーメンではあまり見かけない穂先メンマがなんとも微妙。(^^; せめて「喜多方そば」の方だけでも普通のメンマだとどうなんでしょうねぇ。手間がかかるのはわかりますが、食べ手は勝手なことばかりですみません。それとせっかく2種類の麺を使っているのなら、差のある麺でも良かったような気が・・・。
といろいろ書いておりますが、どちらも結構うまかったラーメンです。いや、ホントに。
煮干豚骨

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

らぁ麺トラットリアDueItalian-ramen-do-@立川 こく塩

ラーメン道

ラーメン道2ラーメンスクエア、入れ替わりで10/4にオープンした新店。本店は川崎にある。昔の(もう昔になってしまったのね(^^;)TV番組「ガチンコ」に出演していた店主である。
それにしても店名の入力が大変(笑)。口コミにも不利な名前だ。(^^;
もう一軒の新店は「ねぇ、にゃみ食べた?」と簡単に言えるが、こちらの場合はなんて言うんだろうなぁ〜。「ねぇ、あそこ食べた?あの、イタリアン風の店・・・」かな?(^^;
メニュー構成などを見るとある意味「集合施設への挑戦」である。既成概念を打破して成功するか、壁にぶつかり失敗するか?さてどうなるか?
立川店限定のこく塩680円と杏仁豆腐風パンナコッタ350円を注文。ほどよく満席状態。なんか落ち着かないのは接客が全員女性で美形(だと思う。恥ずかしくてチェックできない。笑)揃いだから。意味もなく緊張してしまうのだ。(笑)
スープは白濁したもので優しくも引きがある味わい。こりゃ、うまいぞ!
川崎では何度か食べているが、そのイメージでいたらいい意味で裏切られた。(^_^;)
麺もいい。迷うことなく完食。
パンナコッタは当たり前のようにうま過ぎ。舌に絡み付く濃厚さがたまらない。集合施設初?のコース料理も食べてみたい。(でも二人以上からなんだよなぁ〜)

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

らーめん伊東@新大久保 九条ねぎらーめん

伊東

昨日オープンした新店でまだ定休日も営業時間も終了予定も何も決めてないらしい。(^^; 
「初訪は基本メニュー」を常としているのに、券売機を前になぜか、そういう気にならなくて・・・。かと言って、こちらもウリであるようなつけ麺も「胡麻醤油」となっていて、なんとなくパスの気分。いや、正直、帰ろうか、と思ったほど。(^^;
そんなこんなで、ちょっとだけ気になったメニューの九条ねぎらーめん930円を注文。
普通のラーメンが650円なのに、+280円のネギラーメンとは一体どんなモノか?
出てきたモノはたっぷりの九条ネギを直前にバーナーで炙りを入れ、コロコロしたチャーシューと混ぜていた。九条ネギ好きだからおいしくて当たり前なのだが、+280円はどうかなぁ〜。完食したけど、次回は普通のラーメンか?あるいはつけ麺かな?

「くにがみ屋」で働いていた時期があるらしく、動物系+魚介系だが、魚介に鯛やマグロを使っているのは、その影響らしい。動物系も使って「くにがみ屋」とは違ったオリジナリティを出している。そうそう丼は「ゆがみ系」。この丼のメリットは何かあるのだろうか?重なりにくくて置き場にも困ると思うのだが・・・。(^^;

結構おいしくて、そのうち別メニューも食べてみたい。と思ったことは事実だが、何かこう、脇の甘さというか、順調にいくのだろうか?と心配させるモノを感じてしまった。おいしいだけに、そのあたりを調整していかないと壁にぶつかるかも?

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

麻辣麺 雷伝@渋谷 麻辣麺+温玉+シメスープ

麻辣麺

メニュー表メニュー裏

調味料スープ

10/5オープンした新店。麻辣麺専門店。
トレンド的に言えば、いわゆる汁なし専門店である。
汁なし担々麺と油そばを足して二で割ったような印象。
麻辣麺600円+温玉100円+シメスープ50円を注文。
汁なし系でスープが別メニューとは言え、あるのは嬉しい。
やはり最後にはスープを飲まないと胃袋の収まりが悪いのだ(笑)。

この店は、ラーメンではない飲食業で伝説のブランド(商品)を作った人が新たにラーメン界に乗り込んできて作り上げた一品。さすがに「これならチェーン展開できて、しかもおいしい」と思える一杯。もちもちの太麺がいい出来で、いろんな辛さが混じり合い、よくできていると思う。汁なしブームに合わせたわけでも無さそうだし、意外と順調に増えていくかも?
ただ、店員の元気が良すぎる挨拶がちょっとうるさ過ぎ。
今、担々麺系の流れが来ており、まさに「汁なし」+「担々麺」のトレンドにうまくのっかりそうな気配。

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

八千ラーメン

八千
富士丸(旧マルジ)の並びにオープンした新店。なんと店主は相撲界で話題沸騰の(話題が変わってしまいましたね)モンゴル出身らしいです。店名の読み方を聞いたら「ハッセン」と言ってました。そこから先は、片言の日本語だったので聞き出せませんでした。
ラーメン600円という選択肢もあったのですが、なんとなく激辛ラーメン600円がウリのような気がしてこちらを頼んでみました。いやぁ〜スゴイモノが出てきました。最初、汁なし担々麺かと思ったのですがそうでもない。汁ありかな?というくらいに油(タレ?スープ?)が入ってます。この油の量は史上最高かも?油そばの油マシマシみたいな感じ。いや、あれはもしかするとスープなのかもしれません。(^^; でも、激辛と言うほど辛くはなくて、そこそこ食えました。挽肉も沢山入っていて、担々麺の変化系でしょうか?
ちなみに先客0、後客0でした。(^^;

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

龍の家@池袋 

龍の家龍の家

東武池袋百貨店で「すみれ」の後を受け継ぎ、9/12オープン。プレオープンに寄ってきた。一風堂の流れを汲む豚骨ラーメンで本店は久留米にある。豚の頭だけを使ったというスープはほどよいこってり具合。九州から送られてくる自家製麺とよく馴染む。シンプルなとんこつ純味とニンニクと焦がし玉葱を使った香油が加わり、コクを出したとんこつこく味がある。自家製とろけるプリンも甘くてうまい。

龍の家






お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

麺食堂X@立石 塩つけめん

X

駅について歩き出したらにわか雨。バッグに折りたたみ傘は入っていたが出すまでにびしょ濡れ。しかもすぐ止んだ。。。そんなこともあって気が動転していたのか、本当は平和橋通りまで行ってから曲がるところを、奥戸街道で曲がってしまい、全然違う方向に行ってしまった。しかも道が斜めなので、方向がわからず、さらに道に迷うことに。先ほどの雨と汗で全身びしょ濡れで食欲も失せる状態で30分以上さ迷って店に到着。

さて、話題の新店であるが注文ごとに麺を打つ拉麺(手で延ばしながら麺を細くしていく)スタイル。馬賊や餓王が知られているが、新店だからと言ってその手の店が急に脚光を浴びるというのはどういうわけなの?と疑心暗鬼で行ってみた。
このタイプの店は麺を打つ音を聞くのも醍醐味、とiPodを外して待っていると麺打ちが始まった。ちょっとうるさいかも〜。(笑)
でも、打ち立てで茹で上げ、氷水で締めた麺の食感と味わいはなかなか素晴らしい。それを白濁豚骨スープにつけて食べる。馬賊や餓王ではこういうつけ麺は食べたことがなかった。次は担々麺を食べてみようかな。
今月17-21日は遅い夏休みだそうなのでご注意を。

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

一番星@渋谷 一番星らぁめん

一番星←クリックすると写真は大きくなります。
人気blogランキング!他のグルメブログもチェッ〜ク!!

川崎にある店(何と三ツ星で私は未食(--;))の支店で最近オープンした新店。店名が付いた一番星らぁめん(辛味噌)800円を注文。
元「豆の詩」(というラーメン店)があった場所。近くの喜楽に来たときに「キラクはラーメンのホームラン王です。豆の詩もよろしく」なんて言っていたのが懐かしい(笑)。(わかってくれる人、少なそう。。。)
野菜を炒めてそこにスープを加えて、という札幌スタイル。ん〜〜川崎にも行ってみないとわからんかな〜〜〜。(^^; 喜楽は相変わらず並んでいた。さすがホームラン王。(^^;

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

一番星渋谷店ラーメンクーポンあり!!
是非QRコードをチェックしてください


にほんブログ村 グルメブログへ最後にクリックお願いします!!

しおの風@竹の塚 塩ラーメン+熟成塩ラーメン+いちご杏仁豆腐

しおの風

中国料理店を経験した店主が独立した店。7/17にオープン。
まずは塩ラーメン600円(写真上)を注文。600円の割りには、見た目、そこそこ豪勢。しかもきちんとうまいからびっくり。麺にちょっと難があるが、十分うまい。
(最近麺を変えたらしいので要再訪かな。)

そこで熟成塩ラーメン650円(写真下左)といちご杏仁豆腐300円(写真下右)を追加注文。

普通の塩は鰹・アゴ・鰯・鯖などを使った魚介系と国産鶏・豚ガラなどの動物系のWスープで清湯スープ。熟成塩は基本は同じだが白湯スープ。熟成の方はミルキーな感じがしてまろやか。同じ塩でもあさり、えび塩などまだまだあり、これらも試してみたくなる。卓上調味料として「ねりうめ」「柚子胡椒」「辛味噌」「ニンニクチップ」が置いてある。いちご杏仁豆腐は固め仕上げ。個人的にはとろりとして舌の脂感を流してくれるのが好みなのだがこれはこれでなかなか。(^^;

しおの風2しおの風3






お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

博多長浜ラーメン もりや@足立区鹿浜 らーめん

もりや

いやぁ〜都内に最寄り駅からこんなに遠い場所があるとは。店にたどり着くまでに結構めげてしまいました。。。西新井からバスが出ているようです。

らーめん600円を注文。店主は「田中商店」の修業先でもある「金太郎」時代から働いていた方で、味の方を簡単に説明すると「その系統の味」ということになる。(^^;
そんな予想をして足を運んだわけだが、まったく予想通りの味で、そういう意味では面白みがなかった。(^^; 
田中商店以前の金太郎や最近で言うとぼたんなどの味と同類。濃厚豚骨の博多らーめんで近場の人なら十分に満足できる仕上がり。私も味としてはお薦めできるのだが、何せ遠い。(^^;

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

大勝軒○一@浮間舟渡 もりそば

まるいち1まるいち2
↑クリックすると写真は大きくなります。

人気blogランキング!他のグルメブログもチェッ〜ク!!


まるいち3
東池袋大勝軒閉店時に働いていた人(修行期間が長かったわけではない)が出した新しい店。
上記の写真のように東池袋大勝軒のカウンター(実際に使用していた板そのもの)が壁にオブジェとして飾ってある。
知らない人には異物だろうが、知ってる人には感慨深い物ということになる。
もりそば650円を注文。
麺は大勝軒の中では細め。
つけ汁はスープ割りしなくても飲める程度の味の濃さ。
それでもスープ割りはしたが。(^_^;)
近所に受け入れられているようで繁盛している。
アド街でも紹介予定だとか。
あのオブジェが紹介されると全国の大勝軒マニアは一度は訪れるかも?
戦略としてはたぶん成功するんだろうなあ〜。
こうして私もカウンターを見に来てるくらいだから。(笑)

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!


にほんブログ村 グルメブログへ最後にクリックお願いします!!

夢あかり@新大塚 ラーメン

夢あかり
8/20にオープンした新店。ラーメン680円を注文。
今は昼のみの営業で昼時で常時2-3人待ち。
ラーメンとつけめん、それぞれの特製というシンプルメニュー。
いわゆる「青葉式メニュー」である。スープは「麺彩房」系。
鳥居式らーめん塾生なので味を受け継いだ格好になる。
麺彩房は青葉インスパイア的なポジションからスタートしているが、
今や青葉とは違った麺彩房系を確立させている。
もっとも塾生が多いのでそういう表現が正しいかどうかは微妙だが。
いずれにしても受け継いだ味をうまく提供できていると思うし、
スープも十分おいしい。
麺がちょっとな印象だったのは、きっと気のせいでしょう。(^_^;)

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

麺士 武双@赤羽 黒武士

武双

黒武士(エビ油)680円を注文。麺屋武蔵出身の双子が8/6に開店させた店。
だから店名が「武双」というのは頷ける。
メニューの「赤武士」がこってりで背脂入りというのはわかったが
「黒武士」があっさりでエビ油入りというのがよくわからん。

武蔵出身と言うことで、そのわからん方を頼んだわけだが、
あまりエビ油効果がはっきりせず、あっさりというのもどうかと。
少し時間をおいて「赤武士」を食べに来ようと思う。

店名がなかなかカッコイイが現時点では、名前負けしている。
まぁ、武蔵出身のど根性で巻き返してくれることを期待して待ってみたい。

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

麺や丸め@花小金井 丸め印(醤油)

丸め

丸め印850円(チャーシュー、特製なんこつ、味玉入り)を注文。
「丸め」というのは店主の名前だったのね。(^^; 

本当は「燕三条系ブラス二郎割る2」のようなメニューの
「燕三郎」(ネーミングがうまい・笑)を食べたかったが
平日のみ昼夜15食限定だった。
ところが問い合わせが多く、土日もやるようになるらしい。なんと運のない男。(-_-;)

ラーメンの方は醤油が効いて煮干しがよく出た味。
丸め印に入ってるチャーシューは厚さ1cm以上もあろうかという分厚いもの。
しかも柔らかくておいしい。
そして柔らかい特製なんこつはお薦め。
単品500円があるが1個のトッピングはできないようなので、
初めてでもこのメニューを食べることをお薦めしたい。
しかしまぁ、小金井街道はラーメン激戦区ですね。

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

麺屋武蔵江戸きん@浅草 御祭りらー麺

江戸きん

試食会の時と味が変わったと聞いて再訪。
基本のラーメンにはワンタンが入らない。スープも醤油が強めに変わった。
ワンタンは白二種類、赤一種類で海老のみに。
数年後に「江戸きんの黒いワンタン食べたことあるぜ、ヘッヘッヘ」
と言える日が来るかもしれない?
江戸きんラーメンにはチャーシューが入らない、というように随分と変わった。

昼どきだが七割の入り。頼んだのは全部入りの御祭りらー麺950円。
麺も150グラムから180グラムに増えていた。迷走している感じ。
それでも水準以上だとは思うが、まだまだこんなもんじゃない。

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

太陽のトマト麺@大塚 太陽のチーズラーメン

太陽の太陽の2

太陽の3太陽の4

太陽のチーズラーメン780円、名物唐揚げ100円、らぁリゾ150円、太陽のプリン200円を注文。
まさにラーメンのコース料理や〜!
チェーン店だし、やや際物系かと思いきや、意外とおいしく食べれた。
唐揚げは熱々。1個からでも注文できるのはありがたい。
らぁリゾは当然うまいと思っていたが、予想通りにうまい。
プリンは味はまあまあだけど、食感が私の好みではない。
接客の女性がなかなかいい感じ(笑)。
トマトの需要はますます増えるかも。

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!
太陽のトマト麺大塚ラーメンクーポンあり!!
元祖から揚げ一本サービス
是非QRコードをチェックしてください

一品@西大島 チャーシュー麺

一品

水戸にある取材拒否店「すずき」に通い詰めて、
同じようなラーメンを提供したい、と研究した店主。
初訪では基本のラーメンを頼むのを常としているが
なんとなく、チャーシュー麺にしてみた。
「すずき」とは違う感じもするが、
昔懐かしい心安らぐラーメンという感じ。
チャーシューもおいしい。
こういうラーメンがすぐに受けるとは思えないが
将来に残したい味のラーメンである。
個人的には大変好きなラーメン。

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

拉麺研究所 香@学芸大学 太香らーめん

香

割と近いのに開店してから1ヶ月も経ってしまった。
元「辛さの極地 吾郎」があった場所。
ここは店が続かなくて運気が悪そうだが、今度は大丈夫か?
太香と細香とあり50円高い太香らーめんを温泉玉子入りで注文。
出てきたラーメンはあまり他では見かけないビジュアル。
(玉ネギとキクラゲはイレブンフーズに似ているが味は結構違う)
角煮と胡椒が効いた肉団子、ざく切りの玉ネギと大振りのキクラゲ、貝割れ。
太めでコシの強い麺はなかなかの食感で好み。
途中で強人辣油という山椒が効いたオリジナルラー油を加えると
スパイシーに変わるがしっかりと旨さは残る。
あれよあれよという間に完食してしまった。意外とうまいなぁ〜これ。

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!

大臣@渋谷 つけ麺

daijin

空海が大臣にリニューアル。一番のライバルは「やすべえ」になるのかな?
なかなか手強そう。(^^;
デザート(というのか?)が例によってなかなか旨い!

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!
ラーメンバンク
紹介されているお店の情報、全国のラーメン店のデータはこちらで検索!
powered by ラーメンバンク

携帯版ならコレで食べ歩き
ラーメンバンク
プロフィール
OOSAKI
ラーメン協会


【プロフィール】
自称「日本一ラーメンを食べた男」。2008年12月現在8,400軒16,500杯を食破。ここ数年は毎年800-900杯を食べている。東京一週間でラーメン連載中。ラーメン複合施設やカップ麺を複数監修。他、TV、ラジオ、雑誌などの登場多数。2005年4月株式会社ラーメンデータバンクを設立し、代表取締役に就任。日本ラーメン協会発起人の一人。
記事検索
Categories
Archives
ラーメン本
とらさんバナー
ラーメンバンク
全国27,000店を誇るラーメンの総合サイト「ラーメンバンク」。男性も女性も楽しめるラーメン情報満載!

torasanjob
ラーメン店で働きたい方は『とらさんJOB』をご覧ください。

torasanradio
ラーメン情報をネットラジオでお楽しみください。

donburikko



にほんブログ村 グルメブログへ
広告
ラーメン書籍紹介
Recent Comments
  • ライブドアブログ