音楽にレコード大賞があるようにTV番組にも
そういう栄誉ある賞が与えられるとするならば
そして、それを私が決めていいのなら、
毎年、最優秀番組賞をあげたいほど好きな番組、
いや、素晴らしい番組です。

そして、今年の「クリスマスの約束」は
今までとはちょっと趣向が違いましたが
今まで以上に良かったです。感動しました。
泣けました、泣きました。

悲しいのではなく、嬉しいのでもなく、
「感動の涙」というのは、こういうものなのではないか、
という涙でした。

見ることができなかった人に、何故泣いたか?
を伝えるのは相当難しいので諦めます。(^^;

貴重な放送時間なのに拍手のシーンがいつまでも続きます。
鳴り止みません。アンコール要請の拍手ではありません。
感動の、そして感謝の、敬意を表しての拍手です。
こんなに長い拍手は私も知りません。
でもテレビを見ている私も一緒に拍手していました。
(出演者の佐藤竹善のツイッターによると放送の3倍の時間、
 拍手が鳴り止まなかったようです。)

番組を見た人ならわかってもらえると思います。
音楽って、本当にいいな〜。
音楽って、本当に力があるな〜。
音楽って、本当に人を助けてくれるな〜。
そう思いました。

小田さん、今年も感動をありがとう!


出演者であるキマグレンのブログ

■番組を見て感想を書いているブログ
http://blog.goo.ne.jp/kaz-furuya_1964/e/71a373327976ca26aa03ac2778411e2b
http://minomush.cocolog-nifty.com/minomush/2009/12/post-28f4.html
http://musicave.exblog.jp/11850772/
http://dozeu-net.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/2009-1434.html
http://so-nice-blog.blogzine.jp/skethc_of_the_day/2009/12/aiaq_508a.html
http://plaza.rakuten.co.jp/pico2004/diary/200912270000/
http://hashimotoriu.cocolog-wbs.com/blog/2009/12/2009-j-pop-2250.html