神保町に7/23に変な店がオープン。
日本語が話せないという覆面をした二人組(ブラックとホワイトという名前が付いているらしい)がやっているラーメン店。

人気blogランキング!他のグルメブログもチェッ〜ク!!

↓写真はそれぞれクリックすると大きくなります。
覆麺側面店舗を横から見たところ。夜だと意外といい感じの照明。

覆麺入り口入り口。暖簾?のようなものには「覆麺」と書いてあるので、これが店名と思われる。営業時間が11時から22時ということが書いてある。その下の「アンガーラ」というのは、ラーメンを出すときにもそんなことを言っていた。意味は不明。

オブジェfukumen7

入り口の右側にはこのようなオブジェ?がある。デストロイヤーかよっ!という突っ込みをする人は古くからのプロレスファンか?

メニュー店内に入ると新日本プロレスのCDか?もしくは猪木のCDなのか、その手の音楽がかかっている。プロレス関係者か?二人で入ったので、二つあるメニューを注文。味玉覆麺(醤油)880円と味玉油覆麺(スープなし)900円。

貼り紙「日本語はよくわかりません!」という貼り紙が張ってある。何か聞いても、変な言葉が返ってくるだけ・・・。

覆麺醤油覆麺醤油は、濁った醤油のように見えたが写真を見直してみるとそうでもないかも?寸胴のスープはかなり濁っていたのだが・・・。揚げネギが香ばしく、かなり味を支配しているが、それが好きな人には好感の持てる味。

油覆麺油覆麺は細麺なので麺が絡んで混ぜにくく、やや食べにくいが味付け自体は悪くない。マヨネーズと豆板醤が付いて、好みで混ぜ合わせて食べる。

現状ではスープのある覆麺がいいかな。
にほんブログ村 グルメブログへ最後にクリックお願いします!!

覆麺
千代田区神田神保町2-2?
三菱東京UFJ銀行の裏側
11:00-22:00 不定休(原則無休)


お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!