565f255c.jpg塩中華を食べ終わる頃、店長さんが来て「つけぶとも味変えて、さらにおいしくなりましたから、また食べてみてください」と悪魔のささやき。「そのうち食べに来てください」というニュアンスで言ったはずなのに、そのまんますぐに乗っかってしまって、続いて「つけぶと」を注文。
確かに麺は太いが断面が長方形のつるつる麺で、個人的にはこういう麺はつけ麺にどうなのかな〜?と思いながらも食べてみる。(といっても2回目)それでもなかなか旨いのはさすが。2杯食べてお腹いっぱいなのでスープ割りはせずにそのまま少しに飲んでみた。

めちゃうまでんがな!

麺をすすってるときにはまったく気がつかなかった旨さだった。ということは、麺の絡みがよくなく、スープの持ち上げがあまり良くないということなのでは?もったいないなぁ〜。中華そばの麺でつけ麺を食べたいくらい。「つけぶと」だけじゃなくて中華そばの麺を使った「つけめん」というメニューがあってもいいのでは?(^^;

今日現在では、塩中華>中華そば>つけぶと です。ただし、つけぶともかなり旨いです。

お店のデータは「ラーメンバンク」をクリック!