自称「日本一ラーメンを食べた男」のラーメン本紹介(及びラーメン関連情報:旧ラーメン日記)

株式会社ラーメンデータバンク 代表取締役・大崎裕史(目黒勤務&在住)のラーメン本を中心としたラーメン関連情報の紹介ブログ。

味千拉麺@中国・上海

7cae37d8.jpg今年640杯目。
一番拉麺を探していたらなかなか見つからなくて疲れ果ててここで休憩がてらラーメンを食べた(笑)。上海の目抜き通りとでも呼べる淮海中路(518号)にある店で席数も多いのに若い人で賑わっている。ラーメンだけではなくご飯物や一品物、酒類もあり、滞在時間は長そう。こういうスタイルじゃないと受けないのか?といろんな意味でかなり勉強になった。頼んだのは基本メニューの味千拉麺(15元=210円)、味の方は日本の味千を踏襲している感じ。でも、しっかり作ってるせいか、意外と旨かったりして。あっ、そうそう、チャーシューと味玉は地元製だからか、味が中国系の味をしていた。上海にもたくさん見かけたので調べてみたら10軒もあった。さらに海外に55店舗もあるのにはびっくり。海外進出のノウハウが確立されてるのかも?私が見かけた3軒はいずれもかなりの繁盛店だった。なのに日本で苦戦している店が多いのは何故なんだろう?(^^;

秋桜(コスモス)@中国・北京

25a35e97.jpg今年639杯目。
あまり情報がなかったのでまたまたホテル(ニューオータニ)の周りをうろついてみて発見した店。小さな日本料理店でラーメンの文字があったので入ってみた。ちょっと寂しい感じ。醤油、味噌、豚骨とあり(全て28元=392円)、同僚が醤油を頼んだので私は味噌を。店の外観や中に入って感じた通りのラーメンが出てきた(笑)。味噌のスープはサッポロ一番味噌ラーメンのよう。考え方や好みによっては旨いと言えるかも?(^^; チャーシューはかなり八角が効いている。小さな日本料理屋さんでスープの味が三つあるということはいわゆるそういうことで、そういう味である。ということ。(^^;

美国加州牛肉面大王@中国・大連

ab2e15bd.jpg今年638杯目。
自由時間がほとんどない海外研修旅行。ちょっとの休憩を使ってホテル(ヒルトン)の周りを散歩して見つけて入ってみた。ファーストフード的なチェーン店。値段も8元(約110円)と安い。(北京や上海は15-18元=210-252円が標準か?)まぁ、味の方もファーストフード的。麺は太めのストレートでスープの醤油の立ち方といい、大阪の「住吉」を思い出した。(といって、住吉好きな人は行かないでください(笑)。似てないです。思い出しただけ。)海外のラーメンと言うことで予想してはいたのでがっかりはしてないがある種「へぇ〜」とは思った。いろんな部分で。

日記休載

明日(9/18)から9/23まで
中国(大連・北京・上海)に行ってきます。
そのため、日記は一週間ほど休ませていただきます。

9/24から復活予定です。

スーパーJチャンネル

テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」の収録をしてきました。9/20放送予定。

東京一週間連載復活!

何号か休載していたラーメン連載が9/14発売号から復活!でも、残念ながら1Pになってしまった。私は難度の高いテーマから解放されて、助かったぁ〜と思ったら、毎号2軒の新店紹介でこれはこれでなかなか敷居が高いです。

麺屋武蔵@新宿

0cf52f30.jpg今年637杯目。
雑誌の取材でまもなく発売予定の新作「牛蕎麦」を食べた。スープは牛骨ベースで鶏や鰹なども加えてある。麺には3割ほど蕎麦粉を混ぜ、イメージとしてはまさに「蕎麦」を狙ったような印象。具のチャーシューは当然、牛(和牛)。牛脂を揚げたモノがちょっとチープに感じるかもしれないが、これが意外と効果的。新宿限定では久々に旨さがストレートに伝わるら〜麺。ここのところちょっと変化球が多かったように思うがこれは直球勝負か。行列も短くなったし、食べやすいと思うので発売したらぜひ、どうぞ。明日発売の週刊現代でも紹介予定。

いち彦じゃん@池袋名作座

7f02cbf3.jpg今年636杯目。
新作の鶏照じゃんらーめんを。予想以上に大きな鶏照焼きが9〜10個。それだけは嬉しかった。もうちょっとベースのラーメンに手を加えた方がいいと思う。

元祖一条流がんこ@池袋名作座

bcb3a558.jpg今年635杯目。
テレビの取材後に来てみた。放送は9/20スーパーJチャンネル。秋の新作、鴨と茄子のつけ麺。つけ汁がちょっとおとなしめ。一条さんの作ったメニューとは思えない。

山形冷やしラーメンの旅

c1770740.dat冷やしラーメンだけで一冊の本ができてしまうのだから山形ってのは凄いですねぇ。

発売:2004年7月10日
発行:いちい書房
定価:980円
サイズ:A5版

20軒を読み物風で紹介しております。
でも、オールカラーです。

最新!最強!究極のラーメン東海版

6e50847c.datちょっと購入を迷って一時は見送っていたのですが、今回、また目に止まって、ついつい買ってしまいました。元々A4版で発売したモノをA5版にして、少し新店を加えたものだと思います。(詳細まで未確認)

発売:2004年4月30日
発行:ぴあ株式会社 中部支局
定価:700円

愛知・尾張・三河・知多・三重・岐阜、厳選127軒の掲載。

もくもく@広尾【新?】

もくもく今年634杯目。
備長炭使用の串焼き屋が始めた飲み屋のラーメン。平目の干物、干し貝柱、昆布、丸鶏、げんこつなどを使った醤油味。麺は細目やや縮れ。見た目は普通だがなかなかおいしいスープ。ちょっと他と違った感じで味わい深い。ついついスープも飲み干してしまった。セットのミニチャーシュー丼は具が少なくちょっと物足りない。でも+170円だからしょうがないか?ランチだけかと思ったら夜もやってるらしい。

渋谷区広尾5-2-26
11:30-13,17-23、日休

AFURI@恵比寿

e4f4b6e3.jpg今年633杯目。昨日の夜の分。
商談含む飲み会でヘロヘロになった後、「大崎さんラーメン行きましょうよ」と当たり前のように誘いが。恵比寿だったし23時だったし、こりゃ「AFURI」だな、ってなわけで、5人で行った。この時間でほぼ満席に近い。結構繁盛してるじゃん。でもすぐ、空きができたけど。何度も来てるし、全メニュー食べてるし、何にしようかと迷ったが柚子醤油にした。いや、ただ何となく。おいしかったし、柚子がなんとなく飲んだ身体にヘルシー感覚を思わせて良かった。完飲完食。他の4人はAFURI初だったが、それぞれの感想は賛否両論アリでなかなか面白かった。店主の中村(兄)さんは、最近は朝しか来てないらしい。そうそう、いまだに「中村屋」と同じ味、と思ってる方もいたがもはや別会社の別の店である。「ZUND-BAR」にはしばらく行ってないが、あちらの味は「AFURI」と一緒なのかどうか、気になるところだ。

支那そば たなか@阿佐ヶ谷

たなか今年632杯目。
店名変更してからは初めて。基本的に内容は変わってない。たんたん亭系としては珍しい担々麺があったので注文。おいしいことはおいしいが個性が埋もれてしまうのは少々惜しい。やはりここではチャーシューワンタンメンがおすすめかな。

拉麺 福徳@学芸大学【新店】

福徳今年631杯目。
一昨日開店した新店。資本系の感じ。他に数店違う店名であるらしい。豚骨がシロ、醤油がクロ、味噌がアカというメニュー名。シロを注文。豚骨だが見た感じは熊本風でマー油ではなく赤玉ねぎの焦がし油だとか。麺は丸山製麺で好み。無難なタイプでそこそこ流行るのかな。接客は元気があって良い。調べてみたら年間420億円も売り上げてるスーパーマーケットチェーンの経営だった。
ラーメンバンク
紹介されているお店の情報、全国のラーメン店のデータはこちらで検索!
powered by ラーメンバンク

携帯版ならコレで食べ歩き
ラーメンバンク
プロフィール
OOSAKI
ラーメン協会


【プロフィール】
自称「日本一ラーメンを食べた男」。2008年12月現在8,400軒16,500杯を食破。ここ数年は毎年800-900杯を食べている。東京一週間でラーメン連載中。ラーメン複合施設やカップ麺を複数監修。他、TV、ラジオ、雑誌などの登場多数。2005年4月株式会社ラーメンデータバンクを設立し、代表取締役に就任。日本ラーメン協会発起人の一人。
記事検索
Categories
Archives
ラーメン本
とらさんバナー
ラーメンバンク
全国27,000店を誇るラーメンの総合サイト「ラーメンバンク」。男性も女性も楽しめるラーメン情報満載!

torasanjob
ラーメン店で働きたい方は『とらさんJOB』をご覧ください。

torasanradio
ラーメン情報をネットラジオでお楽しみください。

donburikko



にほんブログ村 グルメブログへ
広告
ラーメン書籍紹介
Recent Comments
  • ライブドアブログ